« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »

2010/09/30

おかあさん、ありがとう

わたしには3人の「おかあさん」がいます。
静岡に住んでいる実母のヨッキュンと、『温泉へ行こう』で共演させていただい
た藤村志保さん。
そして池内淳子さんです。

ドラマ『温泉へGO!』で共演させて頂いてから「おかあさん」と呼ばせて頂いて、
とても可愛がっていただきました。
いつも穏やかでにこやかな池内さんは、ご自分のことよりも常にわたしの健康を
気遣ってくださる、優しい先輩であり、「おかあさん」でした。
撮影中、台詞合わせをしていただいた貴重で楽しい時間が昨日のことのように思
えます。
池内さんから教えていただいたことは、わたしの財産です。
5月の母の日には名古屋で舞台にお立ちになっていたので、突然の訃報に今は言葉
がありません。

謹んでご冥福をお祈り申し上げます。

| | コメント (10)

2010/09/29

ありがとうございました。

大盛況の中、無事に大阪公演を終えることができました。
スタンディングオベーションで迎えてくれたカーテンコール、連日のあたたかい拍手に、出演者とスタッフ一同は、ただただ感謝の気持ちでいっぱいでした。

わたしたちは、お客様が足を運んでくれるから舞台に立つことができます。
本当に本当にありがとうございました。
先輩が言ってました。
「舞台は風の芸術。今日お客さんと一体となってできた芝居は今日しかできない。明日は明日の作品になる。一回一回を丁寧にやることが大事」
この言葉を胸に東京公演から舞台にたっていますが、本当に舞台の仕上げはお客さんなんだな~と実感します。

大阪では、時間が許す限り、公演後にロビーでお見送りさせていただいたのですが、みなさん丁寧に感想を話してくださり感謝でした。
そして、UCKYメンバーの方にもお逢いすることが出来ました。
いつもカキコやチャットの中での交流だったので、とてもうれしかったです。
そして差し入れやお花を下さった方、ありがとうございました。

さてさて、残すところ名古屋公演と北海道公演!
公演数は9回となってしまいました。
悔いが残らないように一つ一つ丁寧にマコちゃんを演じたいと思います。

気温変化で早速わたしは体調をくずしました。
皆さん、気を付けてくださいね!

| | コメント (10)

2010/09/26

大阪ラスト!

3日連続で昼と夜の公演をやっていたら、さすがにクタクタです。考えてみれば、通し稽古やゲネプロをいれたら、23日以外は毎日2回やってるな〜(><)

でも、今日でラスト(T_T)
あっという間の大阪公演って気がします。
さぁ〜朝ご飯もりもり食べたんで、今日も一つ一つ丁寧にマコちゃんとして舞台で生きてきます(^O^)
さて先日、竹重醤油と紹介させて戴いたロゴが間違っていました。
正解は『タケシゲ醤油』でした。
ココログを読んだ竹重家から連絡がありました(;^_^A
ホントに親友かよ!と、自分でツッコミたくなる失敗です。
カタカナじゃないと検索でヒットしないそうなんです。
いや〜「わたし、宣伝部長になる!」なんて言っていたのが、聞いて呆れます。ということで、タケシゲ醤油をヨロシクお願い致します。
では、今日もステキな舞台になることに感謝して「いってきま〜す」

| | コメント (16)

2010/09/24

大阪の皆さんはあたたかい!

大阪公演の初日は、客席の皆さんが全員でスタンディングオベーションして役者を迎えてくれて、感動でした。そして心強くなる拍手に本当に感謝でした。
そして、二日目も胸にグッとくる拍手で迎えていただいて、この拍手を協力してくださったグループホームの皆さんや関係者、ご家族の方に届けたいと思ったら、涙が溢れてしまって、まいりました。
舞台あいさつで、声にならないなんてホントに恥ずかしい限りですが、観てくださったひとりひとりに頂いた拍手が胸を突き抜けてきて・・・もう感謝のことばしかでませんでした。
こんなにココロが揺さぶられる経験が出来たことに感謝です。
サンキュー『くちづけ』
そして、今日は京都での撮影でお世話になったダンディ森本監督と、イケメンプロデューサー清水さんが観に来てくれました。科捜研ではお世話になりっぱなしの方たちで、卒業してからも、わざわざ来てくださるココロ遣いに感謝でした。
そしてそして、ハワイ島で知り合ってから大親友になった竹重ちゃんと森実ちゃんが、はるばる福岡から観に来てくれました。
ホントにステキな一日でした。

さて竹重ちゃんは、福岡で竹重醤油を夫婦でやっていて、新商品開発に力をいれていて、“たまごかけごはん”にピッタリなお醤油をお土産に持ってきてくれました。
たまごかけごはん好きなわたしとしては、「まってました!!」って感じで、東京に帰ったら早速ごはんを炊いて、わしわし食べたいと思います(^O^)
感想はのちほど!
で、これが商品。
竹重社長が撮影してくれました。
Oooo


| | コメント (13)

2010/09/21

大阪討ち入り(^0^)

昨日は藤吉さんのお知り合いの川口社長の紹介で大阪難波にあります“おもに”というお好み焼きさんに行って、今日は空堀商店街にあります“もなみ”洋食屋さんに来ています。
で、ここでお肉三昧しております。
今日は演出家で脚本家で主演を務める宅間さんのおごりなんで、みんな遠慮なしです。
私が持っているお肉の大きさにもビックリだけど、美味しさにもぶったまげーです。

明日はゲネプロ(本番と同じようにやる通し稽古)をやってから本番です。
なにがなんでもステキな舞台にしないと肉代請求されそうなので頑張りまーす(^O^)
TakaTaka10Taka11


| | コメント (14)

大阪入りしました。

いよいよ地方公演がスタートします。
東京公演から1カ月半空いてしまったので、その間稽古もしました。
なので、パワーアップした『くちづけ』をお届けできると思いますので、是非お時間が許す方は足をお運びください。

さて、今日は東京の稽古中に藤吉久美子さんの旦那様・ルイルイが手作りのカレーを差し入れしてくれた様子をおとどけします。
カレーはホントに美味しかったです。
NHKのレッツゴーヤングを見て育ったわたしとしては(当時その歌番組の司会は太川陽介さんだったのです)、ルイルイの手作りカレーは感動ものでした。
さらにルイルイは、甘口と辛口を用意してくださいました。
そしてサイドメニューに野菜スティックとタラモサラダも!
バランスばっちりの差し入れと、ステキなココロ遣いに感謝でした。

まだ携帯を修理に出している暇がなく、わたしの携帯カメラは壊れたままなので、この地方公演の間の写真は、演出助手の田中ぷぅちゃんと横田恵美ちゃんが撮影してくれたものになります。
優しい彼女たちの協力に感謝です。
そんな彼女たちとのショットです。(左側に写っているのが、ぷぅチャン。右側に写っているのが恵美チャン)そして、わたしのバックに写っている色男は、宅間さんが演出している間、宅間さんの代役で稽古をずっと共にやってくれた役者の金城大和くんです
KokoroguKokorogu2_3Kokorgu3_3

| | コメント (14)

2010/09/09

高校生役に挑戦しております(^0^)

9月5日から舞台『くちづけ』の稽古に再び入りました。
地方公演は東京公演の3倍ぐらい劇場が大きくなる(今までは300人キャパだったのが、900人キャパになる)ことや、1ヶ月以上間が空いてしまったので、稽古しているわけです。
といっても前回と同様、前半は若手の役者だけでの稽古で、本稽古は12日からです。
で、わたしは、張り切って若手稽古に参加しています(^O^)
演出の宅間さんはどっちでもいいよ~と言ってくれましたが、スキル的には若手なのでf^_^;前回と同様参加させていただいています。
だって今回セレソンに出演させていただいたのは、ファンだったってのはもちろんだけど、勉強させてもらうのが一番の目的だったんですから(^O^)

さて、現在若手がやっている自主稽古は、『くちづけ』を自分の役以外の人でやる!です。
これは、宅間さんからのお題で、自分の役をどうやるのか、代役に気持ちや動きなんかを詳しく伝えて、自分も別の役を本役の人から教えてもらう!です。
で、本役の人の説明が不十分だと、その本役の人の特徴だけを形態模写して、こんな変な感じですよ~ってなことにしちゃうんです。だから伝える方は必死です。
人数が足りないんで二役やっている人もいます。
先輩の役に当たった人は不運で、居ないから聞けないので必死で想像しながらやってます。もちろん、怒られるの覚悟でちょぴっとモノマネしながら(^O^)

というわけで、わたしは高校生の“みなみ”役をやっているんですが、(観てくれた方はわかるかな~デブって言われていた女の子です)
ギャルの喋り方に四苦八苦しながら挑んでいます。
で、わたしの役づくりを代役に伝えるのにも四苦八苦しています。
演出って大変だな~。
だいたい気持ちや動機を言葉で説明するのって難しいんです、わたしには…。
でも、宅間さんいわく「口で説明出来ないことはお客さんには伝わらない」そうです。

発表は2日後です。
どうなるのことやら…

| | コメント (17)

2010/09/01

9月に入ったというのに・・・

猛暑が続いていますね・・・。
ホントに暑い・・・。
春に引っ越してきた新居は、エントランスの前に大きな木がたくさんあります。
その木に、おそろしい数の蝉がとまっているらしく、毎日ミンミンの大合唱で、暑さを倍増してくれてます。しかも、夜中まで鳴いているんです。
だから「蝉はねないんだな~」なんて思っていたら、この間夜遅くに帰宅したときのこと。
エントランス前に蝉が10匹ぐらい仰向けになって固まっていたので、「あ~夏も終わりか~蝉くん御苦労さま」と近づいたら、いっせいに動き出して飛んで行きました。
私は、自分からこんな声が出るんだってくらい変てこな声で驚いちゃったんだけど、皆さんはこんな蝉の騙くらしを経験したことはありますか?
さて、お気づきのように今日は写真がありません。
なぜなら、携帯が壊れてしまいました。
こちらも突然で、ホントに困っています。
なので、文章だけで失礼します。

ここ数日は、私にしては能動的に行動しました。

まずは、藤村志保さんの軽井沢の別荘に、藤吉久美子さんとお子さんと池津祥子ちゃんと遊びに行ってきました。舞台『くちづけ』を観て、ご褒美に招待してくださったのです。はい!池津祥子は出ていません。おまけです(笑)
軽井沢は涼しくて、お金持ちの避暑地だってことを痛感しました。ちなみに、私が行った日は、鳩山さんの別荘に政治家たちが集まっていました。
こんなステキなところでの会談なら、さぞかし好い意見がでたんだろう・・・と思ってしまいますが・・・。

そして、二子玉川の花火を観ました。
大人になってちゃんと全部花火大会を楽しんだのは久しぶりで、一緒にいた池津祥子ちゃんと(ここでも一緒です。はい、大親友です)ビール片手に「たまや~かぎや~」とはしゃぎました。むしろはしゃぎすぎました。

そして舞台『くちづけ』でお世話になった、グループホームの方たちとカラオケに行きました。みんなの楽しそうな顔に癒されました。楽しかったです。

そして、舞台もいくつか観ました。
お薦めは、青山円形劇場でやっている「叔母と旅」。本当に面白かったんでお時間のある方は是非!

そして、友達が彼女が出来たので紹介してもらいました。あんまりステキな方だったので、朝まで飲んじゃいました。初対面でこれじゃ~、嫌われちゃいます。反省です。しかも、この夜遊びは3日引きづりました。もう徹夜はできないと確信しました・・・。

そして、深浦加奈子さんの3周忌で行われた姉妹展に行ってきました。
私はまだ加奈さんの旅立ちを受け入れられないのでコメントは控えさせていただきます。

そして、カキコにもありましたが、東京の新名所に写真を撮りに行きました。
最終回あたりで、美貴が写真で登場します。
これ言っちゃうと怒られるかな~。まっいいか~。ストーリー関係ないから・・・。

こんな感じで、真夏の後半を過ごしました。

この猛暑はまだまだ続くようなので、油断禁物で自分にやさしい生活を送ってください。

| | コメント (22)

« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »