« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »

2007/11/27

恐れ多い

071117_220304_m
私が今、楽屋で使っている鏡に、すごい千社札シールが貼ってあります。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007/11/26

京都のスタジオは

071122_115519_m
京都のスタジオは東京と違って床が土なので底冷えして寒いんです。そんでもって夏は無茶苦茶暑いんです。 従って冬の現在は、スタジオ内でもベンチコート着用です。
さて、数日お休みしてすみませんでした。京都の冬とホテルの乾燥を舐めていた私は、久しぶりに風邪をひき撮影でいっぱいいっぱいでダウンしてました。深く反省です。
そんでもって収録以外は風邪菌を振り撒いては大迷惑なので、なるべく共演者の方と話さないように別のセットで 一人でいるようにしています。
で、その様子がこの一枚です。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2007/11/19

深浦加奈子さんの手料理

071115_203255_m
外食続きの私を見兼ねて、深浦さんが、手料理をご馳走してくれました。と言っても、半分押しかけたのですが…
しかしながら、撮影後、隣の晩御飯さながら急にお邪魔したにもかかわらず、手際よく出てくる料理の品数に圧巻。このあと、下仁田葱の煮た奴なども出してくれて、懐石料理のコースを食べに来たかのようになり、そのあまりの旨さに3杯御飯コースもいただきましたf^_^;

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2007/11/16

お休み

071116_151515_m
今日は撮影がなかったので、鈴虫寺に行こうと思ったんだけど、共演者の深浦加奈子にフラれたんで、錦市場に食料を調達しに来ました。観光シーズンの錦市場は、かなり混んでいて、チョピっと気後れした私は、いつも京都に来ると立ち寄る昆布屋『千波』さんで、昆布や、ちりめんじゃこや、お茶漬けに合う佃煮などをささっと買って、今コーヒーを飲みながらココログしてます。
『千波』さんの商品は、かなりお勧めなので、京都に来る際には是非お土産に買ってみてはいかがかしらといった感じです。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2007/11/14

男前には程遠い私

071110_201520_m
お店に入ると「温泉へ行こう!見てたよ」とマスターはじめ、お客さん達が温かく迎えてくれて、すっかりご機嫌。焼鳥も串揚げも美味しくて、はしゃいだ私は、うっかり男前を目指すのも忘れ、ただの酔っ払いでしたf^_^;

| | コメント (6) | トラックバック (0)

二度づけ禁止

071110_201921_m
カウンターには、ちぎったキャベツが置いてあって、誰でも手を伸ばしてよくて、お客さん兼用のタッパーの中のウスターソースをつけて食べます。だから二度づけ禁止なんです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

こちらはマスター

071110_201820_m
店内はこんな感じで、カウンターに囲まれた厨房で、マスターというか、店長というのか、オヤッさんというのか、とにかくお店の方が“焼鳥”やら“お造り”やら“おでん”やら“串揚げ”などを作っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

初めての体験p(^^)q

071110_201838_m
共演者の泉君と御飯を食べる事になって、男前な女を目指している私としては「どうせだったら!」ってことで、泉君が京都に来ると顔を出すという『立ち飲み屋さん』に連れて来て貰いました

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007/11/13

長い高い旅路

071113_183301
京都から東京の歯医者さんに通ってます。
私にしてはフットワークのいいことしてます。
明日は朝からまた京都で撮影です

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2007/11/09

わらびの里

071108_102541_m
時代劇でもよく使われる、『わらびの里』で撮影しました。土地の人と入らないと帰れないような所です。今は、生きた蜂を使っての撮影なので、緊迫した空気が流れています。
どんな感じに蜂を出演させたかは、見てのお楽しみ

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2007/11/08

太秦駅前にて

071108_144720
逃走中の車を科学の力で追っています。もちろんドラマです。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2007/11/07

チャーシューがいっぱい(^O^)

071106_184837_m
あれ?チャーシュー麺?と勘違いしてしまうほどの枚数が入っていてビックリ!こういう驚きって得した気分になるよね!
でもって、タクシーのおじさんが言ってた以上に色の濃いスープにビックリ!
さぞかししょっぱかろうと、スープを啜ってみたら、これも意外で、見た目の半分のしょっぱさで、二口三口と啜りたくなるスープ。麺は太めで腰があって、これが絶妙にスープと絡んで美味しかった(^O^)です。くどくなく、あっさりしているから大盛いけたな!と確信したくらいです。
でも、次に行くときは、後ろの人が頼んでいた通らしき注文=ラーメン並の玉子のせ&あぶり飯(炒飯らしきものだけど、名前が定かではありません)を頼もうと思います。
因みに、このラーメン屋さん『新福菜館』はホームページがあって、そこでラーメンの販売もしているらしいですよ。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

昨日の夜

071106_184108_m
お腹が空いて手が震える寸前で撮影が終わった昨夜は、タクシーのおじさんのお勧めのラーメン屋さん『新福菜館』本店に行ってきました。
ホントは以前紹介した薬味たっぷりのうどん屋さん『おめん』に行く予定だったんだけど、いつもいつも能がないよね~って事で、タクシーのおじさんに「京都ならではの食べ物で、一人は今夜中に東京へ帰らなくてはいけないから、ぱぱっと食べられる処がいいんだけど、あります?」と尋ねたら、親切なおじさんはザックリな要望にもかかわらず、京都駅からすぐ側の京都ならではのラーメン屋さんに連れて来てくれました。
おじさんが言うように評判の店内はとっても混んでいて、すでにビールを飲みながらラーメンを啜っているサラリーマンの方と相席になりました。
私は相席なんかヘッチャラで、初めての経験ではないのに、というか、むしろ男前な感じで好んでする方なのに、お染が私を気遣ってアタフタした事がとっても面白かったです。いやいや、感謝しなきゃいけませんね!
さて、肝心な注文だけど、やっぱり店名がついてるラーメンを頼むべきだな!と二人で「新福ラーメン」と勢いよく頼んだら、どうやら1.5倍の大盛サイズらしく、初心者の私達に店長らしき方が「たぶん食べきれないと思うからラーメンの並でいいと思いますよ」とアドバイスしてくれました。さらに「うちの並は他店より量が多いから、並で十分だと思いますよ」と、エンプティを全身から出している私に付け加えてくれました。
ということで、並を二つ頼みました。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2007/11/06

待ちで~す

071106_125855
すでに1時間押してます。こういう時に間食しちゃうんですよね(^O^)
お染が最近ハマッている塩キャラメルチョコを貰ったけど、びみょ~でした。

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2007/11/05

移動中

071105_185308_m
ドラマの役づくりの為に、頑張って伸ばした前髪をバッサリ20㌢ほど切りました。
さて、京都の東映撮影所で、これから約20日間撮影します。
まだ紅葉は始まっていないようですが、秋の京都を楽しめる時間がとれたらいいなぁ~と思っています。でも、きっと無理だろうな~(*_*)

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2007/11/02

買い物に行ってきます

071102_163153
母・ヨッキュンと食料品を調達しに下界(駅近辺)に出掛けてきます。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2007/11/01

今日はオフです

071101_185756_m
今、旅支度中です。5日から暫く京都での仕事なので、楽屋とホテル用のスーツケースを用意して、てんてこ舞いです。私はホントに旅下手なので準備に時間がかかるんです(>_<)

| | コメント (9) | トラックバック (0)

« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »